« November 2016 | Main | January 2017 »

2016年に読んだ本のマイベストを決定する

今年はおよそ100冊程度読んだようだ。

読んだと言っても、すんません、
レシピ本やハウスキーピング本も含まれているので、
実質の読み物は半分くらいかな。

体調が万全ではないため、
とにかく軽い読み物が多かった傾向にある。
しんどいと、小説が重く感じてしまうのかもしんない。


そんな中で、印象に残っている本3冊。


まずは、「優しい鬼」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

優しい鬼 [ レアード・ハント ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

これまでに読んだことないタイプの話でした。

映画とかにしちゃうと、
私が感じた魅力の部分は取りこぼされてしまうのではないか。

つまり、この小説の中で完結された物語世界があると思うのです。


お次は「なんでもない一日」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なんでもない一日 [ シャーリイ・ジャクスン ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

いやーもう、読むたびにぶるっと震える怖い話ばかり。
でも、なーんかガーリーさがあるんですよ。
自意識過剰でフラジャイルな感じ。


3冊目はノンフィクションの「帰還兵はなぜ自殺するのか」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

帰還兵はなぜ自殺するのか [ デイヴィッド・フィンケル ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

やっぱり、戦争っていくない。
言葉にすると、なんて陳腐で力がないのだろう。


番外編として、「それでも、日本人は「戦争」を選んだ 」もあげとこう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それでも、日本人は「戦争」を選んだ [ 加藤陽子 ]
価格:810円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

結局、先の戦争がなぜ起こったかは、
ひと言では言えないんだなってことは分かった。


ということで、来年はもう少し小説多めでいきたいなと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベストファンデーションに回帰する

最新のミュージックシーン?なるものに全くついていけてない。

今もPentatonixを聴いているのだ。

歌がうますぎるとかえって響かないこともあるし、
ビートボックスを自慢げに披露するボーイズにも辟易する方なのだが、
なぜか彼らのコーラスは心地よい。

さらに、スクールカーストで上位にいなさそうな感じにも
親近感がわくのであった。

つーか、このPVのスタイリストに、この徹底的なダサさは
意図的なものなのか聴いてみたい。

最近ゲームのCMで観た彼らはやっぱりあか抜けてなかったから、
自然の結果だったのだろうか。


クリスマスソングもなかなかいいな。


特に女性ボーカルの声が好きなんです。


で、本題。

あまりに構わなくなったので、これはいかんということで、
来年はちゃんとメイクしようと思ってます。

これまではナチュラルメイクが好きだったけど、
もうそう言える年齢じゃないなってことにやっと気づきつつある・・・。
「きちんとメイクしてます」感が必要かと。


で、結局これに戻ってきた。

エスティローダーのダブルウェア。


とにかく、これまで使ってきた中で一番「持ち」がいい。

しかし、なぜ使うのを止めたかというと、
なーんか、自分の肌色に合わなかったからなのです。

彩度が合いそうな明るい色を選ぶと、黄味が強すぎる。
ワントーン暗めを選ぶとグレーっぽくてくすんで見える。

で、どこかのレビューにほとんど同じよう感じで色味に困ってた人が、
これが一番合ったということを書いていたので、試してみます。
#1N2、海外仕様の色みたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年の読書をリストアップする その22

はい、今年最後の読書リスト。


詩人さんの初エッセイだとか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗礼ダイアリー [ 文月悠光 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)


桐島かれん、きれいよねー。


今回はまじめな料理本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だれも教えなかった料理のコツ [ 有元葉子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)


とりあえず、今年はこれでおしまい。
今年中に返さないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「パリでメシを食う。」を読む

この場合の「メシを食う」は、make a livingのことで、
著者がパリで暮らす日本人を取材して書いたノンフィクションです。

オートクチュールの工房で働く女性、フローリスト、国連職員、シェフ、
などなど・・・それぞれ、どのような経緯を経てパリにたどり着き、
働いて生計を立てて暮らしているのかをまとめています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリでメシを食う。 [ 川内有緒 ]
価格:740円(税込、送料無料) (2016/12/10時点)


パリって、旅行で行ったことしかないし、接した人々は皆優しかった。

だけど、確かに暮らすとなると結構しんどいだろうなと想像できる。

なんというか・・・恐ろしいくらい個人主義。
むしろニューヨークの方が暮らしやすいんじゃないかなあ。←根拠なし。

本に登場するひとたちは必ずしもパリが大好きで来たわけじゃなさそう。
というか、暮らしている今もはっきり好きとは言えないっぽい。

前向きで能力が高くてパワフルに人生を切り拓きました!って感じじゃなく、
日々嫌な思いもしながら、落ち込んだり、やっぱりコレだなと思い直したり、
葛藤しているのがリアルで良かったです。

いずれにしても、「人は、どんなふうにでも生きていける」って
さらっと書いてあったあとがきが心に残りました。

日本にいると忘れてしまうんですよね、それ。
会社につとめて年金収めて世間に気を使い、
結婚して子ども生んで家を持って老後を心配して…。
それが揺るがぬスタンダードな気がしてくる。

でも、ほんとはその人の人生はその人のもので、
どんなふうにだって生きていいはずなのだ。


なんかふつふつと希望が湧いてきた。

おすすめの一冊です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご褒美の品を検討する

今年の年頭に掲げた抱負・・・

とにかく「考えずに動こう」ってことでしたが、
まあ、ある意味頑張った。

体調不良について、とにかく黙々と検査にいそしんだ。
痛みを伴う検査も我慢して受けた・・・。

でも、1年経ってもまだ原因不明だ!

自分としては頑張ったと思う。
これ以上どうすればよかったというんだ。


ということで、一年かけて貯めた楽天ポイントで、
自分にご褒美をあげようと思って。


ねじねじピアスもいいなー。


ムーンストーンの力を借りるか。


来年の抱負については、まだ考え中。

でも、まずは「おでかけする時はアクセサリーを付けること」っていう、
女子力検定で5級みたいな目標はとりあえず確定の方向で。

いつからそうしなくなったんだろう・・・自分でも不思議だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年の読書をリストアップする その21

仕事のやる気が出ない、と昨日書いたばかりなのに、
なかなか忙しいです。

大掃除もあるのに、いろいろ引きうけちゃった。
間に合うかなー、時間的には間に合うだろうけど、
気力体力がついていかないんだよな。


さて、そろそろ今年の読書ラインアップも終わりか?


やっと順番がやってきたようで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)

ただ、最近の気分はむしろ、「ミニマリスト」ではなく「マキシマリスト」寄り。
その揺り返しでやっていくんでしょうけど。


そして、タイトルからすると、パリのレシピ本?
いいえ、この場合の「飯を食う」は「生計を立てる」の意味らしい。
ノンフィクションです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリでメシを食う。 [ 川内有緒 ]
価格:740円(税込、送料無料) (2016/11/12時点)


今回の小説。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

聖の青春 [ 大崎善生 ]
価格:750円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

病気になることは、不運ではあるけれど、
不幸であるとは限らない。

映画も見に行きたいんですが、最近その忍耐力がなくて。

※小説じゃなくてノンフィクションでした。


今回の(私にとっての)グラビア本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンドイッチの時間 [ 渡辺有子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)


これも楽しみにしてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤い口紅があればいい [ 野宮真貴 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

で、合間合間でシャーリィ・ジャクスンを読もう。
でも、今年こそ「細雪」読もうか。
それとも、やっぱり肌に合うP.D. ジェームズを続けて読もうか。

楽しい悩みだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスカードを物色する

いやー、もう12月に入ると毎年・・・

仕事する気が起きません!!


梅雨から夏の終わりまでは涼しく湿度の低い国に避難して、
12月に入ったら仕事は時短で、クリスマス以降はもうお休み!
そして、年明けは1週間ゆっくりした8日から!

そんな生活をしたい。

絶対できないとは限らんよなー。

どうにかならないかなー。
どうにかするよう持っていけないかなー。


そんなだらけた気分で、
あー、クリスマス、目いっぱい楽しみたい!と眺めるカード。


でもって、箔張り好きのわたくしは、同じショップのスケジュール帳に釘づけ。


しかし、今年は(というか来年用は)早めに用意してしまったのだった。
というか、ここ2年連続で使ってる手帳と同じものを、
外側を張り替えて使うというしつこさを発揮し・・・。

来年もあったら、次はこれに乗り換えようかな。


アドレスブックもある。

携帯やスマホだけに保存してたら、壊れた時、紛失した時大変だべ!

で、どうせペーパーベースで管理するなら、お気に入りのものを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眉を染める

眉毛に力がないことには昔から「ちえっ」と思っておった。

いわゆる眉のタトゥーにも全く関心がなかったとは言えない。

しかし、眉の流行は変わるし、顔も変わるだろうから決心はつかなかった。


と、したところに、最近はこういうのがあるんですね。


顔に汗をかくタイプで、かつ無意識に目の周りを触ってることもあり、
朝、眉を描いていてもすぐ取れている。

そして、こまめにお化粧直ししない。

そう、お化粧直し・・・来年の目標はお化粧直しにしようかと思うくらい、
とんと構わなくなってきており・・・。

若者向けのコスメだと思われるが、
試してみるべきであろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「女の顔を覆え」を読む

イギリスの「お屋敷」で殺人事件。

登場人物たちの証言を聞きながら、
地道に捜査を続けるダルグリッシュ警部が
事件の真相に迫っていく。


犯人は誰?
この人怪しい!これってひっかけ?
ページをめくるのももどかしい!


・・・とはならな~い!

専門知識やらも必要ない、一見オーソドックスな枠組みのミステリで、
なぜにこげなふうにページが進まないんじゃ。

しかし、だからといって面白くないわけじゃないんですよ。

それが不思議。

とにかくじわじわ、じりじり、読みにくい~とイライラしながらも、
いろんな思惑と立場でそれぞれが秘密を持ちながら生きてる
イギリスの狭い人間関係をすぐそばで見ているような感覚を楽しむ。

「アガサ・レーズン」とはまったく別のベクトルの面白さ。
アガサは2時間のサスペンスドラマ。
P.D. ジェームズは、文芸風味の映画、
または前後編でやるスペシャルドラマ。

その時の気分で読み分けるとよかです。


さて、ちょうど順番がやってきたので、

キョンキョンの書評集。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小泉今日子書評集 [ 小泉今日子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)


目次を見た瞬間に、
「あー・・・自分は読まない系の小説ばっかだなー」って感じでしたが、
(もちろん、好みの問題です)

岸田今日子せんせとか深沢七郎せんせとかは
やっぱりもう一回読み直してみようかな。

それとこの二冊は興味あり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

快楽上等! [ 上野千鶴子(社会学) ]
価格:745円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昭和二十年夏、僕は兵士だった [ 梯久美子 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

リストに入れとこう。


それから、セール中に必要なのをポチり、とな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セールでプレゼントを買う

12月。


どうですか、10月に入ってからのこの怒涛のスピード。
まさに時が飛ぶように過ぎていく。


あーこの季節。街を歩くと、
イルミネーションも飾りつけもBGMもいいよね~。

だけれども、

歯茎がまた腫れて、左のほっぺが四角に。
(これは2~3日で自然回復。)

眉間、鼻の頭、あご、と顔の中心に縦に計3つ、
ぼこっと大きな吹き出物が噴出。

免疫力、下がっとるなー。


そして病院では、神経伝達検査なるものを受ける。

腕の内側をぶつけると、指先までビーンとしびれが走るじゃないすか。 
あれを膝下とひじ下でやって、神経の反応があるかを見るみたい。

針筋電図とくらべたら、不快ではあるけれど痛いってほどではなかった。

部屋が暖かくて照明を落としてあるので、眠っていいよと言われたら、
オレ眠れるな、って感じでした。

しかし正直、主訴は二の腕と太ももの脱力なので、
ひざ下ひじ下を検査して意味あんのかなと思わなくもなく。

検査中も、「そっちの電気刺激より、今のこの瞬間も、
二の腕と太もものしびれっつーかだるさっつーか筋肉痛っつーか、
こっちの違和感の方が強いんすけど」っていうね。

まあ、体はつながってるので、検査した方がいいかもしれんけど。

でも、やっぱりこの変な吹き出物とかからすると、
免疫とかホルモンだと思うんだけどなー・・・。

そんなクリスマスシーズンです。
いつこの状態から抜け出ることができるのか!


さて、明日から楽天スーパーセール。
今年最後なのかなあ?

父の誕生日プレゼント・・・毎回悩む。
趣味も特にないしな~。

ということで、ここ数年は小物でお茶を濁すことに。

こんな感じを組み合わせながら・・・。


来年こそは、旅行とかプレゼントしたいところだけど、
今年は医療費でピーピーなので、ここらへんで許して!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »