« July 2016 | Main | September 2016 »

2016年の読書をリストアップする その16

内村航平選手は、今の髪型が一番いい!

以前のザンバラ髪、見るたびに「なんじゃこの髪型」と思ってた。←失礼。

ということで、お次の読書ラインアップ。


今年の私の8月はオリンピックと戦争をテーマとする。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

生きて帰ってきた男 [ 小熊英二 ]
価格:1015円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)


でもやっぱりおしゃれ話もやめられない。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

おめかしの引力 [ 川上未映子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)


最初に「マインドフルネス」の言葉を聞いたのは、去年、
「科学は人格を変えられるか?」の著書の講義をテレビで観た時だったな。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マインドフルネス 心を浄化する瞑想入門 [ エド・ハリウェル ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)

瞑想っていうと、私の世代だとオ○ム真理○を連想するから、
一瞬、拒否反応が起きる・・・。
でも、このマインドフルネスはスピリチュアルとか宗教性を排除しているという噂。
あくまで科学的な見地からの効用を重視しているとなれば、
受け入れられるかもしんない、という希望的観測で。


読書エッセイを読むと、芋づる式に読みたい本が増え、
エンドレスに・・・。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

読めよ、さらば憂いなし [ 松田青子 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)


今回の小説。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

厭な物語 [ アガサ・クリスティ ]
価格:596円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)

シャーリィ・ジャクスンの「くじ」が収録されたアンソロジー。
他のも評判がいいようなので読んでみよう。

・・・

オマケ。

ずーっと予約待ちしてる本。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小泉今日子書評集 [ 小泉今日子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

村に火をつけ、白痴になれ [ 栗原康 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)


どれも人気で、今年中に順番回ってくるかしらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブレスレット型キーホルダーを使う

あんまり変わりばえしませんけど・・・

Green_necklace_20160804

グリーンネックレス1号、地味~に粒を増やしてます。
でも、最初の頃のような勢いがないですね。

短い時間だけど、午前中に直射日光が当たるのが良くないかなぁ。
でも、この場所以外に置くと、逆に日差しが足りないと思うし・・・。
うーん、難しい。


さて、キーホルダーにもなるオシャレなブレスレット。


リンク先の着用イメージがなかなかかっこいい。

タッセルの色で悩むよね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「あなたを選んでくれるもの」を読む

ミランダ・ジュライの「あなたを選んでくれるもの」。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

あなたを選んでくれるもの [ ミランダ・ジュライ ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)


映画の脚本を書くのに煮詰まったミランダ・ジュライが、
無料で郵便受けにポストされる情報誌に
自分の持ち物を「売ります」という記事を載せた人に
話を聞いていくノンフィクション。


とにかく、彼女の勇気がうらやましい。

人生の意味を知りたいっていう強い気持ちがきっとあって、
(それは多くの人が持っている欲求ではあるけれど)
そのための方法を試行錯誤して、失敗し、失望し、疲労し・・・。

でもその過程の中で、そのヒントのようなものをつかみかけたような、
やはり手の中をするりと通り抜けたような、
だからこそ、また次の方法を試していくしかない、っていうような。

どこかで多くの人が諦めるところを、
忍耐強く見つめている感じ。

登場する人たちは、なかなかのキャラで、
読んでいるうち心がざわざわします。

でも誰だって、外から見たらちょっと変なのかもしれない。

自分だって、そうかもしれないな。

だけどみんなが、自分の人生をリアルに生きている。


とても興味深い一冊でした。
おススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元愛をバッグで表明する

いろんなことがちょうどいい。

山も海もあり、都会も田舎もあり、食べ物もおいしい。
芸能やスポーツも盛んで有名人も多い。

でもそんなのは後付けの理由。

生まれ育った場所に愛着を持つのは自然のなりゆきだろう。

ということで、バッグでそれを表明するのも面白いのでは。


ワンマイルのおでかけの時などに。

とはいえ、最近はあまりの暑さに違う土地へ逃げ出したくなることも。
それは世界レベルで・・・たとえば先日TVで見たアイラ島とかいいなー。
ウィスキーは飲めないけど、風景とか良かった。
夏もそんなに暑くなさそうだし。
そこ重要ポイント。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アーティチョークをピン留めする

8月。

オリンピックを楽しんで、夏が過ぎるのを待とう。


こんなアーティチョークのブローチを見つけた。


リンク先の写真のように、丸首カーディガンに合いそう。
シンプルなバッグに留めるのもいいだろうし。
アーティチョーク、さらに黒。
なかなかの組み合わせ。

ちなみに、アーティチョークは食べたことがありません。
またフランス、行きたいな。
まさかテロの心配をしないといけない時代になるとは思わなかったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2016 | Main | September 2016 »