ビッグな部屋着でリラックスする

うーん…痛い。
座ってても横になってても痛いときゃ痛い。
筋肉痛2日目みたいな、または日焼けした後のピリピリみたいな、
我慢できるけどしゃーしい痛さ。
なんなんだろな。

まあ、しゃーない。
それはそれで置いといて。

去年、暑い時期って何着てたっけ…?

とりあえず、今年は大きなTシャツでゆったりリラックスするか。


ほんとはもうちょっと丈が欲しいけど…。
平均身長だったら問題ないとでしょうけどね。


パイル地とかのブリブリなワンピースとかね、
いいなって思うけど、意外と暑いだろうな、
湿気の多い日本の夏では。

あと、突然の震災とかで、着の身着のまま外にってことになったら、
なかなかの罰ゲーム的な事態になりそうで怖い。

罰ゲームって誰のよ。


あとやっぱこれ、必要かな。ププ。


温暖湿潤気候、または亜熱帯地方の夏のブラジャー問題、
どっかの学会で取り上げてくれないものか。

・・・

日々刻々とムクムクしてる多肉たち。
コクコクトムクムク。

Succulent201704221_2

ウフフ…。

Succulent201704222

イヒヒ…。

Succulent201704223

エヘヘ…。


同じような写真ばっか載せるなー!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目的別のポーチ作りを構想する

時々燃え上がる手芸熱。

今、アレを入れるポーチを作ってみよか~、
っていう気持ちがふつふつと湧き上がっており。

アレって、まあ、もしほんとにできたら報告します。
もったいぶんなよー。


で、こちらを参考にさせていただくのだが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1色刺繍と小さな雑貨 [ 樋口愉美子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)


初心者の癖にアレンジを加えようという魂胆。
失敗の元だぜ…。


とりあえず、このバネ口なるものが必要みたいで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぱくぱく!パクパク!ばね口金10cm・12cm【5本セット】
価格:486円(税込、送料別) (2017/4/19時点)



あとはもちろん生地ね。



その上にチュール生地を重ねるのは欲張りすぎだろか。


あと、中に入れるアレを保護したいので、
ちょっと厚めの綿の芯地がいるかなあ。



そしてもちろん主役の刺繍糸。



頭にはDior のあのバッグからインスパイアされたデザインが、
ぼやーっとあるわけでございますが…。

最近やっと気づきましたが、
自分がいつも中途半端に終わる理由は、
せっかちで、さらに完璧を求めすぎること。

このダブルパンチ!

「理想的なもの」が、「すぐに」実現できないと、
もー向いてないんだ!!ってすぐ結論づけてしまう癖がある。

試行錯誤する忍耐力を培いたい。

・・・

そう、(疑似)ガーデニングだって。

1~2回失敗したからって何なの!
何度でもやったるわい。

Succulent20170419

永遠に続く完璧な庭なんてありえない。
時にうまく行ったり、ダメにしちゃったり、でも好きで続けていく。
それでいいんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘアアクセサリーを衣替えする

秋から冬にかけては、
フェイクファーのポンポンのヘアゴムを使っておりましたが、
そろそろ素材が暑苦しくなってきた。

ヘアアクセも春夏仕様に衣替えせねば。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

透かし カーブ ヘアゴム 宅配便 送料無料 BLAZE ヘアアクセ
価格:980円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)


大人でも大丈夫そうなのを見繕ってみましたが、
いかがでござんしょ。

・・・

多肉たちから、もうミニ多肉が生まれてきた。

Succulent20170417_2


いつも、この段階で嬉しくなって、水やりすぎたり、
植え替えが早かったりでダメにしちゃってきたので、
今回は、マジ「放置」してみる。


そして、本体は徒長していたので、
思い切ってはだかんぼにしたけれども、
こっちはこっちで脇から芽が出てきた。

Succulent20170418_2


たまらん。
こういうのが、ガーデニングの楽しみの一つである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タオルケットを新調する

ああ、この、暑いような、まだ肌寒いような季節がやってきた。

雨が多く、髪がぽよぽよ落ち着かず、
でも紫外線が予想以上に多く、油断したら焼けてしまう、
この矛盾に満ちた春~梅雨が終わるまでの数ヵ月。

ダイキライダ~。

もうフリース生地のコンフォーターカバーは暑くなってきた。

そろそろタオルケットの準備を視野に入れなければ。

なぜなら、去年までのタオルケットは、
端が破れてみすぼらしくなってきているのだ。
ただ、質感は非常に肌に心地よくなってきているのが惜しい気もする。


最近はね、北欧より英国テイストに惹かれているものだから、

ウィリアム・モリスかな~。



どっちかというとこっちの方が英国っぽいかな?


でもちょっと待って。
高っ!

・・・

最後に、疑似ガーデニング備忘録。

グリーンネックレス増やすぜ作戦開始。

Green_necklace_201704


もひとつ、名前を知らない多肉増やすぜ作戦。

Succulent201704


どうなりますやら。
コードネームは「ホウチ-ジブンノエゴデミズヤルナ」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

植木鉢を調達する

体のあちこちがピクピクするのも、
腕と脚の脱力と筋肉痛も、なんだかデフォルトになってきた。

今も痛い…。

そんなこんなで、完全に気持ちは晴れないけれど、
そう言ってたって始まらない。

とにかく休み休み、やれるところからやってこー。


ということで、また疑似ガーデニングの話ですが。

この季節はグリーンを増やしたくてたまらない。
グリーンネックレスも、がんばって生き残ってくれたけれど、
もうちょっとモリモリさせたい。

ミニバラも植え替えなきゃ。

でも、郊外にありがちなホームセンターに行く脚力がない。

やはりネットで鉢を探してみよう。

こんなのとかかわいすぎる?



これは、ゴージャスすぎる?



無難なのはこんな感じ?



お手頃価格。




あと、ヤシのマルチングが欲しい。


送料無料!いいじゃん~。
と思ったら単体では購入不可だった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

布で保護する

Diorの2017/18FW。

かわいい。
ぷっくり膨らんだベレー帽がフランスっぽい。
変わった素材のプリーツもステキ。

でももしこれが彼女の名前を冠したブランドのコレクションなら、
あの特徴的なコスミックモチーフの刺繍も素直にうっとりなんだけど、
やっぱりラフ シモンズのDiorからなかなか頭が抜け出せないのか、
ブランド特有の幸福感というか華やかさが迫ってこない…。

って、毎回見てるだけなのに偉そうよね~。


さて。

貴重品だから、壊れやすいから、
持ち歩く時保護したいけど、プチプチで包むのもなんだし、
形も不規則だから不格好になっちゃうんだよねー。

って時、ありますよね。

あんまりないけど。

ある時、困る。

あと確かに、タブレットとかいいかもしれない。
取り出しも簡単だし。



四隅にマジックテープが付いていて、
表面のどこにでもくっつけられるから、
形に合わせて包めるんだそうな。

ナイスアイデア。
ボニデ~。

旅行先で瓶詰めを買ったとか、そんなときもいいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お弁当に既視感(デジャヴ)を覚える

Pradaの2017/18FW。

寒いんだか暑いんだか、
肌見せ生足に、冬の分厚いファブリック!

茶系から始まって、だんだんカラフルに。

ランジェリー風のアウトフィットに、ライオン丸?エスキモー?な帽子。
フラワーモチーフにアートっぽいプリント、
素朴な雰囲気のマフラー、フェザーにファー、ツイード。

ごちゃまぜ~。
好きなものを好きなように合わせて着る自由、ってところかな?

ずっと見てると、なんだか愛着がわいてくるようなルックでした。

ずーっと見てるだけ~。


今日は、最近のお弁当事情。

Obento_201704

左上から:
鶏ミンチとネギのそぼろ
鮭を焼いたの(切り落としっつーところが涙)
レンコンとたまごのサラダ
ほうれん草のごまあえ
鶏むね肉の南蛮焼き
枝豆

右上:
ほうれん草のごまあえ
鶏むね肉の南蛮焼き
錦糸卵
鮭を焼いたの
枝豆
ごはんの上に全部のせたのっけ弁当

左下:
鶏むね肉の梅肉和え
ゆで卵にマヨ
鮭を焼いたの
きんぴらレンコン
ネギのコンソメ煮(ゼラチンでまとめとくと液モレしない)

右下:
鶏むね肉のカレー風味
レンコンの鶏ひき肉とネギ挟み
ネギ入り卵焼き
枝豆

同じ食材を使いまわし…デジャヴ~。

そしてぎゅうぎゅう詰め~。
野菜をどう取り入れるかが課題。

料理って頭使うよね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読む本をリストアップする in 2017 その6

私って、風の谷のナウシカなのかもしれないわ…。


って、いまイラッとした?

今日みたいに風がぜんぜん感じられないじめっとした天気が、
とーにかく嫌いでしょうがない。

風が欲しい。

なんていうか、閉じ込められたような感覚になる。
見えない密閉空間の中に。

あ、風の谷の紅の豚かもね。ブヒ。


さて、次の読書ラインアップ。

小説は、まだウェルベックを読んでる。
なかなか進まない。

・・・

アイデアはあるのだが、技術と根気がついていくかっていう問題。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1色刺繍と小さな雑貨 [ 樋口愉美子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)



これまで、何回かパンを焼いてみた。
悪くはないが、すごくうまくできたって感じもない。
自分にあったレシピを探してみよう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて [ 吉永麻衣子 ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)



私にとってのグラビアであるレシピ本と、
パリの人々の暮らしぶりが見られるライフスタイル本が
融合している様子なので、チェックしてみる。



大正生まれの染織家さんの随筆? 詩集?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白のままでは生きられない [ 志村ふくみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)



グローバリズム終焉って、
私たちは本当に正しい目が読めてるのか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小商いのすすめ [ 平川克美 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)



今、当たり前にある仕事が、果たして10年後、
いや20年後にあり続けるだろうか?

もしかすると、産業革命以来の大きな変革が起きるのではないか。
トランプは、もしかするとそれをラッパで知らせるガブリエルなのではないか。

そんなことをバスに乗ってる時に、
ぼんやり窓の外を見ながら考えたりする。

または何も考えなかったりする。

スマホ見てなくても楽しいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の日のプレゼントを探す

あれ? もうショーから1ヶ月経ったのかー。
2017-18 FW プレタポルテコレクション。


最初はおシャネル。

オートクチュールは鏡のシルバー、
こちらはスペースのシルバー。

そう…さすがの安定感、でも今季は印象に残らないかも?
こういう時は、デザイナーが交代して、
まったく新しいおシャネルを見たいな~なんて。

見たいな…って、ほんとに見てるだけやないか~!

でも、ハンドマフを兼ねたバッグはかわいい。

・・・・・・

ってことで、お買い物マラソン中に母の日のプレゼントを
準備しておきたいところ。

ここ数年は、ストールやアクセサリーにしてたけど、
あんまり続いても新鮮味がないので、
今年は花瓶にしてみるかなーと。

先日、ろくな花瓶を持ってないことが分かったもので。

といっても、飾るのは庭で育てている素朴な花。
量もそんなにないだろうし、小さめがいいだろな。

白で探してみた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文吉窯 そメや 4寸しのぎ 花生け 一輪挿し
価格:3240円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クチュール フラワーベース S
価格:756円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



でもどうかな、意外と白のぽってり感が主張する?
いっぱい持ってるうちの一つならいいけど、
特にこれから夏に向かうと質感が暑苦しいかしらん。


とするとガラス?


でもね、ガラスの花瓶ってちゃんとしたものだと
結構お高いの…。

もちろんピンキリだけども。

う~ん、悩むわ~。
時間がない!

・・・・・・

その他、自分のためのポチ。

今使ってる無印のキッチンスケールはなぜか2g単位。
1000円、送料込み、ポイント3倍ってことでこちらに。



以下は次回かな・・・備忘録的に。






しばらく花後の球根たちを植えたまま置いとかないといけないので…。
でも、これでもベランダの地べたに置いたら光が差さないかもな。
エアコンの室外機の上でも日光不足なのに。
だから保留。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バラのグラデーションにうっとりする

バラの話 2連発。


もし庭が持てたら、
こんなキレイなバラをわっさーと育てたい。

淡い色で、中心から外に向かって薄くグラデーションを描くバラ。


外側が濃くて内側に向かって薄くなるタイプも見かけるけど、
私は断然こっちだな。



ところで、去年咲いたヒヤシンスを掘り上げて、
ベランダで乾燥させてたのをまた植えてました。

これは去年の雄姿。

Plant_201617


これは今年(というか今)。

Hyacinthblue201704


あらま。
すんごく小さい。
一番右に至っては、花が3つしかない。

逆に、こんな状態でも咲くのね、タハ。


去年は、花が終わった後も葉を切らずに日に当てた(つもり)
…なのはいいけれど、肥料をあげなかった。
知らなくて。

今年はあげちゃうよ。



1度、こんなふうに小さくなったらもう復活しないのか。
それとも、今回ちゃんと肥料を上げて光合成させれば、
大きく咲くようになるのか、実験です。

来年の春を乞うご期待~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


てことで、お買い物マラソン期間中。

必要なものをポチポチしておこう。

はじめて聞く銘柄だけど、
福岡産、無洗米、送料無料なので、試してみます。



そして、いつもの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Harper's BAZAAR (ハーパーズ バザー) 2017年 05月号
価格:699円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


定期購読すればいいじゃん?
ポイントと定期購読とどっちがお得かな~(調べろ)。


メイク落としが切れそうなので。


今ってまだ花粉すごいんですかね。
もー肌が赤くて、吹き出物がすごいです。
デコルテまで…。
毎年この時期は荒れますが。


あるものの収納にシェイカーボックスが欲しいな、
と思っていますが、


まだ贅沢だな~。
その「あるもの」がある程度自分に定着してから考えよう。
(ト、モッタイブルワタシ…。)


あ、そういえば、ずっと使っていた日傘が壊れたんだった。
骨がポキンとね、折れてた。

折りたたみにデザインを求めすぎてもパーフェクトなものは見つからない。
(少なくとも自分の予算では。)
シンプルで、体のサイズに合わせたものがいいのかも。


いっぱいポチっとします。
ごめんね宅配業者さん…宅配ボックス使ってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ミニバラの魅力に開眼する